OmuniContact

新着情報

ユーザーごとに通話明細を確認する方法について

オムニコンタクトには、通話明細を確認する機能がございます。通話明細をCSV形式でダウンロードすることも可能です。また、Excelのフィルターやピボットテーブルを用いることで、ユーザーごとに通話明細を算出することができます。

本記事では、通話明細のダウンロードからユーザーごとに集計するまでの方法について紹介します。

 

通話料金の集計

まずは通話明細を取得します。「通話料金」ページに入りましょう。

「管理メニュー」⇒「コール管理」⇒「通話料金」から入ることができます。

次に、対象月の横にある「ダウンロード」ボタンを押します。すると、通話明細がCSVでダウンロードされます。もしも対象月が無い場合は、種類「年」に変更して下さい。

ダウンロードされた「通信費用_(対象年月).csv」というファイルをExcelで開きます。

すると、該当月の通話明細表が表示されます。表の2列目にオムニコンタクトのユーザーIDが表示されておりますので、フィルターやピボットテーブルなどの機能を使って、該当ユーザーIDの料金、秒数を算出することが可能です。