OmuniContact

新着情報

バージョンアップ情報ー2020年5月21日

2020年5月21日バージョンアップ情報一覧

No. 機能区分 画面区分 バージョンアップ情報
1 機能追加 レイアウト編集画面 レイアウト編集画面から変更バージョン戻す機能
2 機能追加 着信割り当て (追加対応)着信番号ごとで着信音の鳴り分け
3 機能追加 通話ログ機能 (追加対応)通話ログファイルのmp3,ogg,m4a対応
4 バグ対応 リスト投入 既存リストにリスト投入した際、リスト指定を空欄で指定できてしまうケースの修正
5 バグ対応 コール状況集計 コール状況集計で履歴クリアをクリアしたレコードを参照しているケースの修正
6 機能追加 コール結果移行 コール結果移行 ランクの選択部分をカレンダーと同様の形に
7 仕様変更 着信機能 入電ポップアップの取り間違え防止のための仕様変更。
・誰かがすでに取った入電は、画面にメッセージを出して次の入電を表示
・受話した際に、画面上部に入電情報を表示

 

バージョンアップ詳細

1.レイアウト編集画面から変更バージョン戻す機能

レイアウト編集のXMLアップロードで編集するボタンを押下すると、履歴から戻す選択肢を追加しました。また、XMLアップロードで選択するタイプについて、タイプBがデフォルトになるように修正しました。

2.(追加対応)着信番号ごとで着信音の鳴り分け

バグは引き起こさないが、SQL内の所属条件の取得方法をほかのSQLと揃えた。

3.(追加対応)通話ログファイルのmp3,ogg,m4a対応

音声ログが再生できる機能に対応漏れの箇所があり対応しました。

4.既存リストにリスト投入した際、リスト指定を空欄で指定できてしまうケースの修正

既存リストに投入できる機能がリスト名空欄で指定できてしまったため、リスト投入時に入力チェックを設けて対応しました。

5.コール状況集計で履歴クリアをクリアしたレコードを参照しているケースの修正

履歴をクリアした場合でもコール状況集計では考慮していないため、件数がそのまま表示されてしまいましたので、論理削除済みのレコードは参照しないように変更しました。

6.コール結果移行 ランクの選択部分をカレンダーと同様の形にしたい

該当画面のランクはコール結果を複数選択するとランク選択できない仕様のため、同時に複数条件を移行できませんでしたが、今回の改修によって、コール結果とランクの複数組み合わせで選択できるプルダウンに修正しました。

7.入電ポップアップの取り間違え防止のための仕様変更

① A→Bに入電ポップアップが切り替わる際に、Aがすでに取れない状況を画面に表示しBに切り替わります。そして、Aを押下できない状態を一瞬つくることで、AからBに切り替わりを強調する処理を追加しました。

② アポ画面に遷移中、入電情報・顧客情報が把握できず、名乗りをミスすることを防ぐため、遷移中、画面上部に入電情報を表示します。