OmuniContact

新着情報

顧客の分析に活用!ダウンロード機能の使い方について

「データを必要な項目に絞って集めたい…」「システム内のデータをエクスポートできないか…」といったお悩みはございませんか?

そんなお悩みを解決するのが、オムニコンタクトのダウンロード機能です。便利なだけでなく、簡単に使うことができます。

そこで本記事では、オムニコンタクトのダウンロード機能の使い方について紹介します。

 

ダウンロードの仕方

まず、「ダウンロード」の画面に入ります。

「管理メニュー」→「ダウンロード」から入ることができます。

ただし、ユーザーの権限によっては入れない場合もあるので、ご注意ください。権限については、設定で変更可能です。

ダウンロード画面に入ったら、条件を入力します。ポイントは三つです。

 

1:ダウンロードタイプ、商材、日付条件などをご希望の条件に変更します。

2:詳細設定をクリックし、リスト選択で該当のリストとコール結果を選択します。

3:未選択項目の中からご希望の項目をクリックし、「>」ボタンを押して、選択項目へ移動させます。

 

最後にダウンロードボタンを押します。すると、CSV形式で出力されます。

念のため、ダウンロードされたファイルを確認してください。問題が無ければ完了です。