OmuniContact

新着情報

バージョンアップ情報ー2021年1月14日

2021年1月14日バージョンアップ情報一覧

No. 機能区分 画面区分 バージョンアップ情報
1 機能追加 ユーザモニタリング画面 ユーザーモニタリング画面にて所属を複数選択して表示する機能の追加
2 機能追加 コール結果管理画面 特定のコール結果を押した場合、[次へ]を押しても”多重架電防止OP”を無視するオプションを追加
3 仕様変更 リスト投入画面 リスト投入時に電話番号に頭に0が入っていなくても、自動で0を付与するオプションを追加
4 仕様変更 リスト割り当て画面 リスト割当の表示時間性能改善
5 仕様変更 レイアウト割り当て画面 レイアウト割当の表示時間性能改善
6 機能追加 リスト自動購入画面 リスト自動販売機能のリスト投入機能追加の機能改修(β版運用中)

 

バージョンアップ詳細

1.ユーザーモニタリング画面にて所属を複数選択して表示する機能の追加

ユーザーモニタリング画面で所属を最大5つまで選択できるように機能追加しました。
なお、会社の複数選択はできません。

2.特定のコール結果を押した場合、[次へ]を押しても”多重架電防止OP”を無視するオプションを追加

コール結果のオプションに「架電済み顧客のスキップ設定がされていたとしてもスキップしない」を追加しました。
システム設定の【架電済み顧客のスキップ設定】でスキップ設定がされていたとしても、
「架電済み顧客のスキップ設定がされていたとしてもスキップしない」オプションが有効になっているコール結果を最終コール結果に持つ顧客は、「次へ」を押してスキップされる対象にならず、表示されます。

3.リスト投入時に電話番号に頭に0が入っていなくても、自動で0を付与するオプションを追加

リスト投入機能でリスト投入時、「電話番号の先頭に0が無い場合」にチェックを入れると、電話番号の頭に0がついていない場合に、
自動で0を頭に追加して投入できるようになりました。

4.【性能改善】リスト割当の表示時間性能改善

リスト割り当て画面にて、リストが多い場合にリスト表示に時間かかるため、表示時間を短縮するように改修致しました。
また、これまでは割当・未割り当てにあるフィルター機能をキー入力ごとにフィルターしていました。
しかし負荷が高かったため、今回のバージョンアップによって入力が確定(Enter)を条件にフィルターが実行されるよう仕様変更しました。

5.【性能改善】レイアウト割当の表示時間性能改善

レイアウト割り当て画面にて、レイアウトが多い場合にリスト表示に時間かかるため、表示時間を短縮するように改修致しました。

6.リスト自動販売機能のリスト投入機能追加の機能改修(β版運用中)

リスト自動購入画面にて、改修依頼の対応を行いました。
2021年1月14日現在、β版でリスト取得元のお客さまと試験運用中です。