OmuniContact

バージョンアップ情報ー2023年1月19日

バージョンアップ情報ー2023年1月19日

2023年1月19日バージョンアップ情報一覧

No. 機能区分 画面区分 バージョンアップ情報
1 機能追加 カスコン不在入電画面 カスコン不在入電の表示条件を仕様統一改修
2 機能追加 対象画面なし オムニカスコンとのIVR情報をAPI連携する機能追加
3 追加改修 メール一括送信予約、メール送信アカウント管理 メール一括送信機能の利用メールアドレスを所属毎に表示する仕様変更
4 機能追加 ソフトフォン ソフトフォンの監視ログ強化とログクリア機能の追加
5 仕様変更 リスト当て込み 当て込み時に重複する当て込み対象が見つかった場合、対象行を画面に表示する機能
6 機能追加 アポ画面・コール結果管理 コール結果毎に入力必須チェック設定ができる機能追加
7 追加改修 NodeJsサーバー 外部URLからソフトフォンへ操作のリクエストを受け付ける機能改修
8 機能追加 検索リスト 検索リストの複数削除機能の追加
9 機能追加 検索リスト 検索リスト画面にソート機能を追加

 

バージョンアップ詳細

1.カスコン不在入電の表示条件を仕様統一改修

不在入電(カスコン連携)にて、カスコンの仕様変更に対応した新APIバージョンでの
取得を行うように改修しました。
合わせて、通常の不在入電の表示条件の仕様に合わせるよう仕様統一を行いました。

 

2.オムニカスコンとのIVR情報をAPI連携する機能追加

IVR情報をカスコンに直接問い合わせを行い表示するように改修しました。
表示条件等は変更しておりません。

 

3.メール一括送信機能の利用メールアドレスを所属毎に表示する仕様変更

メール一括送信にて、メールアドレスのマスタ情報を所属ごとに表示できるように変更しました。
現在登録済みのメールアドレスは、全社表示されますので適宜変更をお願いします。

 

4.ソフトフォンの監視ログ強化とログクリア機能の追加

ソフトフォンで接続が切れて再接続を行った際のログを記録するように改修しました。
合わせて、動作を軽くするために定期的なログのクリアを行います。

 

5.当て込み時に重複する当て込み対象が見つかった場合、対象行を画面に表示する機能

当て込みでは、当て込み対象が複数ある場合、当て込みを行わない仕様ですが、お客様にて
重複した該当行が判断できなかったため、画面に対象行を表示する機能を追加しました。

 

6.コール結果毎に入力必須チェック設定ができる機能追加

コール結果管理にて、コール結果ごとに、必須項目を選べる機能を追加しました。

 

7.外部URLからソフトフォンへ操作のリクエストを受け付ける機能改修

外部よりAPIを実行することで、対象システムの特定ユーザーに対して、発信・切断・保留などの操作を行える機能を追加しました。
ファイルメーカーと組み合わせることにより、ファイルメーカーからオムニのソフトフォンに発信することが出来ます。
利用をする際は、オムニコンタクト受付へお問い合わせください。

 

8.検索リストの複数削除機能の追加

検索リストの一括削除機能を追加しました。
削除権限を持つユーザーは一覧の最右列にチェックボックスが表示されます。
削除したい検索リストのチェックボックスを選択し、一括削除ボタンを押すことで複数の対象を一括で削除することが出来ます。

 

9.検索リスト画面にソート機能を追加

検索リスト一覧にソートする機能を追加しました。
検索リストの見出しを押すと、データが昇順や降順に表示されます。

お問い合わせ