OmuniContact

新着情報

バージョンアップ情報ー2021年4月8日

2021年4月8日バージョンアップ情報一覧

No. 機能区分 画面区分 バージョンアップ情報
1 機能追加 入電ポップアップ 履歴テーブルを新規作成し当て込み時に進捗を管理できるよう改修
2 仕様変更 ユーザーモニタリング 再構成とアポ禁で処理件数が多い場合に落ちる問題の対応としてメモリ割り当てを増加しました。
3 仕様変更 訪問カレンダー リスト状況集計画面の初期表示をリスト選択後に描画するよう仕様変更(性能改善)
4 新規画面開発 訪問カレンダー ログイン履歴画面の新規開発
5 バグ対応 リスト当て込み画面 カスコン不在入電一覧の取得する番号仕様変更対応
6 機能追加 リスト再構成・アポ禁登録 リスト投入の夜間同期予約機能の追加(システム負荷軽減)

 

バージョンアップ詳細

1.履歴テーブルを新規作成し当て込み時に進捗を管理できるよう改修

リスト当て込み履歴画面を追加しました。
また、リスト当て込み際に進捗状況を確認(処理中、処理完了、処理失敗)できるようになりました。
未当て込みデータもダウンロードすることが可能です。

2.再構成、アポ禁で処理件数が多い場合に落ちる問題の対応(メモリ割り当て増加)

リスト再構成やアポ禁で処理件数が多い場合にホワイト・アウトすることがありましたので、対応としてメモリ割当を増やしました。

3.リスト状況集計画面の初期表示をリスト選択後に描画するよう仕様変更(性能改善)

リスト状況集計画面では初期表示にリストが多い場合、描画に時間がかかっておりました。
そこで今回のバージョンアップでは、初期表示ではリストは表示せずリスト選択後にリストを表示するように変更いたしました。

4.ログイン履歴画面の新規開発

新しくログイン履歴画面を追加し、ログインしたユーザ情報とログイン日時・ログアウト日時を確認することができるようになりました。
加えて、ログイン履歴を月ごとにCSVをダウンロードすることが可能です。

5.カスコン不在入電一覧の取得する番号仕様変更対応

不在入電一覧のカスコン側への問い合わせの仕様が現行の不在入電と違ったため改修しました。
現在、カスコンに問い合わせる番号の絞り込みを着信割り当て済み番号としておりますが、割り当てられてる発信番号に変更されております。
また、割当がない場合に番号空欄でカスコンに問い合わせており、全番号が画面に出てしまっております。
割当がない場合は、問い合わせをせず、画面に0件を表示するようにいたしました。

6.リスト投入の夜間同期予約機能の追加(システム負荷軽減)

新規リスト投入を行う際に、5万件を超える大量の投入はElastic Search負荷が高く、手動でも行うことが難しいため、夜間に同期できる予約機能を追加致しました。新規リスト投入の場合に「夜間同期を行う」にチェックをつけると可能になります。

また、夜間同期予約設定画面を追加し、投入状況を確認することができるようになりました。

※なお、夜間予約できる件数は30件となります。